映画

君の名は 6月30日テレビ放送/見逃した配信動画無料視聴!2019年テレビ朝日

君の名は。地上波、テレビ放送初の見逃した時の配信/動画6月30日中国/アニポ、anitube、kissanimeフル無料b9,kissanime/

 

2019年6月30日21時からテレビ朝日で『君の名は。』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

君の名は。見逃し配信/動画6月30日地上波テレビ朝日フル無料b9,kissanime/
 

君の名は。見逃し配信/動画6月30日地上波テレビ朝日フル無料番組内容

 

山奥の町で憂鬱な日々を送る女子高校生・三葉(上白石萌音)は、夢の中で東京の男子高校生になり、念願の都会生活を満喫!その不思議な夢は度々繰り返されるように…。一方、東京で暮らす男子高校生・瀧(神木隆之介)も、田舎町に住む女子高校生になるという奇妙な夢を見ることが多くなっていた。やがて、夢の中で入れ替わっていることに気づいた2人は、メモを通して交流を始めるが、ある日を境に入れ替わりが途切れてしまい…!?

 
主題歌、挿入歌がRADWIMPSだったので興味を持って観ました。CMなどで観た映像が綺麗だったのも観に行こうと思った理由の1つです。

最初はよくある男女が入れ替わる物語だと思ってました。入れ替わった男女がお互いを気にして、好きになって、会って付き合うみたいな。

しかし、実際に観てその印象はガラリと変わりました。

三つ葉と滝くんが違う時間を生きていたなんて、物語が進むまで気がつきませんでした。最後まで観た時にこの結末を知った上で、もう一度最初から観たいと思う作品でした。

何度も映画館に観に行く人がいる理由が納得できる作品です。

また田舎の女子高生の悩み、都会の男子高校生の暮らしがよく描かれているなと思いました。

当時のわたしは田舎の女の子だったので、三つ葉に共感する部分が多かったです。自分だったら口噛酒はやりたくないなと思いましたし、人の作った口噛酒は飲めません。それでもあの場面で口噛酒を飲んだ滝くんは三つ葉への会いたいという思いが、ものすごく強かったのだなと思いました。

RADWIMPSの曲は期待通りでした。挿入歌は物語への感動をさらに強めてくれました。物語を盛り上げてくれていたと感じました。定期的に観たくなる作品です。

君の名は。 キャスト

 

声の出演
立花瀧:神木隆之介 宮水三葉:上白石萌音 奥寺ミキ:長澤まさみ 宮水一葉:市原悦子 勅使河原克彦:成田凌 名取早耶香:悠木碧 藤井司:島崎信長 高木真太:石川界人 宮水四葉:谷花音 ほか

 

君の名は。見逃し配信/動画6月30日地上波テレビ朝日フル無料b9,kissanime/ストーリー性

 

公開当初は普段あまり見ないアニメ映画という事もあり、あまり興味がありませんでしたが、公開後暫くたっても話題に出続けていたため見に行きました。

物語は離れた場所に暮らす面識のない二人が入れ替わってしまうという物ですが、今まで面識のある二人が入れ替わる作品はあっても、面識のない二人が入れ替わるという作品は初めて見ました。

全く知らない環境で、しけも異性と入れ替わってしまった二人のドタバタした慌て方がとても面白かったです。

入れ替わった事で相手の事を知り、本当に出会うまでの過程を描いていますが、主人公二人の感情の変化だけでなく、周囲の感情も詳細に描かれていて、思春期の感情等とても甘酸っぱく感じました。

作中では主人公の瀧君が実在するレストランでアルバイトをしていたりと、現実の事ではないのに、どこか今自分がいる世界とも繋がっているような嬉しい気持ちになりました。

何より、個人的に感動したのがRADWIMPSの歌う挿入歌が物語のピークで流れ始めた瞬間です。

あまりの演出の格好よさに鳥肌が立ちました。

演出・ストーリー共にとても面白い作品です。

絵もとても綺麗で、新海監督のアニメ映画であれば、また見に行きたいと思いました。

君の名は。見逃し配信/動画6月30日地上波テレビ朝日フル無料b9,kissanime/ネタバレ

長編アニメは眠くなる時間帯がある。

これを感じなかったのが『君の名は』でした。

なぜなら、冒頭の10分間を乗り越えれば美しい映像と音楽、主人公(CV:神木隆之介)が発する声の優しさに引き込まれ続けるからです。

アニメ作品の映像の美しさは観客が感じるスタンダードになりつつあり、この作品を半年後に観ても「別に特筆するほどきれいでもない」という評価になってしまうかもしれません。

だからこそ今、感じておくべき魅力です。

そして、観た後に感じるのです。「そうだ。この作品のストーリーは実写で表現できる類いのものではない。アニメで描いてくれてよかった」と。

いや、「きみのぜんぜんぜんせ♪」聞き飽きたわ… 

いや、今さら見ても共感してくれる友達いないわ…

こんな心配や不安は実家のベッド下か使わなくなったメイク道具のポーチの中にしまっておきましょう。

これからこの映画について語り合おうにも、聖地巡りをしようにも、5chに数名、同士がいるだけでしょう。

しかし今後、別の長編アニメを見るのなら、この『君の名は』以上か『君の名は』以下かで判断できるようにきっとなります。

それくらい、「流行るにはやっぱりそれなりの理由があるんだな」と強く感じさせてくれる作品です。
 
君の名は、展開が読めない感じがずっとドキドキできたし、最後の結末が本当に鳥肌ものの感動で、涙が止まりませんでした。ただの単なる、男女の入れ替えもののラブコメかと思って観ていたんですが、そんな単純なものじゃない壮大な世界観に本当に感無量でした。

はじめはコメディ要素も多く、笑いながら楽しめましたが、みつはが花火大会で隕石の落下によって亡くなってしまうあたりからストーリーの雰囲気がガラッと変わって引き込まれました。みつはもたきも、隕石の落下から村のみんなを救うために必死に奔走する姿にとても心を動かされました。

また、みつはが確執を感じていたお父さんに、避難警報を出してくれと必死に頼みに行き、最終的にお父さんがみつはの言うことを信じてくれたところには親子の絆を感じて感動しました。

必死に行動しようとしたみつはの気持ちがお父さんの心を動かしたんだろうなと思います。

さらに、みつはとたきがお互いの恋心に気付きながらもお別れし、何年後かに大人になってから偶然再会するシーンは、今思い出しても泣けてきます。

お互いに気づいてハッとした二人が、「君の名は?」と声を揃えて言うところで終わるという結末も、なんて粋な演出なんだろうかと感じました。

まとめ

公開当初は普段あまり見ないアニメ映画という事もあり、あまり興味がありませんでしたが、公開後暫くたっても話題に出続けていたため見に行きました。

物語は離れた場所に暮らす面識のない二人が入れ替わってしまうという物ですが、今まで面識のある二人が入れ替わる作品はあっても、面識のない二人が入れ替わるという作品は初めて見ました。全く知らない環境で、しけも異性と入れ替わってしまった二人のドタバタした慌て方がとても面白かったです。

入れ替わった事で相手の事を知り、本当に出会うまでの過程を描いていますが、主人公二人の感情の変化だけでなく、周囲の感情も詳細に描かれていて、思春期の感情等とても甘酸っぱく感じました。

作中では主人公の瀧君が実在するレストランでアルバイトをしていたりと、現実の事ではないのに、どこか今自分がいる世界とも繋がっているような嬉しい気持ちになりました。

何より、個人的に感動したのがRADWIMPSの歌う挿入歌が物語のピークで流れ始めた瞬間です。あまりの演出の格好よさに鳥肌が立ちました。

演出・ストーリー共にとても面白い作品です。絵もとても綺麗で、新海監督のアニメ映画であれば、また見に行きたいと思いました。

「君の名は」はアニメーションの中でも、どの世代どの時代にも共感できるものを持っているような感想を持ちました。

一番感性が豊かな年代の主人公の心の揺れ動きの描写が巧みです。登場人物の表情や動きからそれは察することができます。

今の心の想い、そこから突然のアクシデント、環境の変化、周囲の人々の感性や思いやり。それぞれの反応がまだ見ぬ将来への不安を少しずつ解決に導くものであると思います。

また、新海監督は、地方と都市、地域の風土と宇宙など、本当に身近な物からこちらの想像力を試すほどの大きなスケールを描写して、見るものをぐいぐい引き寄せるものがあります。

私たちが今見えているものの枠を破ったさらに先のところ、宇宙から、私たちが忘れているもの、大切にしているものを知らせてくれているのではないでしょうか。

映画の中で主人公が何に気づいたか、何が主人公のこれからの未来に影響し、実のある未来を創造するかを提示しているように思います。

その先の主人公が社会に旅立ち、周囲の人々の想いを受けながらも、これからどのように生かしていくのか、活躍していくのかをこの作品の続きが気になります。続編期待しています。

新海監督の今後の作品についても興味を抱いています。
 

物語が始まって引き込まれたのは絵の美しさです。

自然も都会もとても綺麗に描写されていて、思わずため息が出そうになりました。

スクリーンであの美しい絵を見られるだけでも感動ものだと思います。

絵だけでなく、もちろん話も面白かったです。

前半はコミカルに進んで行くため、テンポ良く見ることができました。
男女が入れ替わるという鉄板ネタに加え、田舎在住と都会在住の2人が住む環境が変わるというのも、見ていて楽しいところでした。

特に、三葉が瀧の中に入れ替わっているときの、おいしそうにパンケーキを頬張る姿は最高です。

地方在住の私にとっても、おしゃれなカフェでパンケーキを食べてみたいという気持ちはずっとあったので、三葉にすごく共感できました。

物語の中盤から終盤は、入れ替わりの謎や物語の真相が見えてきます。

途中瀧が友人たちと岐阜を訪れるシーンがあるのですが、楽しそうに観光をする友人たちと、三葉を思い真剣な眼差しになる瀧の対比が良かったです。
ラストは今まで以上に美しい映像と、言葉少ないながらもたった一人を想い続ける気持ちに感動が止まりません。

距離や時空を飛び越えた愛の形を表現することが、この映画の素晴らしさだと思いました。
何度でも見たい映画です。

 

君の名は。見逃し配信/動画アニポ、anitube、kissanime6月30日地上波テレビ朝日フル無料b9,kissanime/ 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】
tver(ティーバー・ディーバー)で本編は見れません

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

君の名は。見逃し配信/動画6月30日地上波テレビ朝日フル無料