バラエティ

激撮交通SOS24時| 動画 6月12日無料視聴 見逃し配信再放送 水トクTBS

激撮交通SOS24時| 動画6月12日無料視聴 見逃し配信再放送 水トクTBS
 

2019年6月12日20時からTBSテレビで『水トク!「激撮!交通SOS24時」』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

水トク 激撮 交通SOS24時 動画見逃し配信 6月12日無料視聴
 

水トク!「激撮!交通SOS24時」2019年6月12日 /番組内容

 

ひき逃げか?単独事故か?防犯カメラに映った“バイク転倒事故の決定的瞬間” 交通鑑識係の謎解き捜査に密着!▼女子高生ひき逃げ事件発生!白バイ隊員が徹底追及…逃走男のあきれた逃走理由とは▼海外の衝撃交通SOS(1)アメリカのヘリが信号無視&パトカー突破の逃走車両を追跡!空陸連携・ド迫力の逮捕劇▼(2)深夜カナダのヘリが盗難車を追跡!高性能ナイトビジョンカメラで森に潜む逃走犯を探し出せ!執念確保までの一部始終

 

水トク!「激撮!交通SOS24時」 キャスト

 

ナレーター
若本規夫

 

水トク 激撮 交通SOS24時 見逃し配信 6月12日放送分の解説

水トクで放送される交通SOS24時が面白そうです。

本当に警察官って凄いですし、交通警察も凄いですよね。

下手したら自分が事故に巻き込まれる可能性だって否定出来ないのに悪質な車を追跡したりとか本当に尊敬します。

今年に入ってからかなり悪質な事故のニュースが増えたと思います。

この番組の中で放送されるのはきっとニュースで取り上げられることがなかった物が多いのでしょうけど、ニュースには出なくても危険運転をしている奴らはいっぱいいると考えるとぞっとしてしまいます。私は免許を持ってませんが、ペーパードライバーの気持ちが分かる気がします。

これだけ事故が多いと自分が事故を起こしてしまうかも知れないし、巻き込まれるかも知れないと思ってしまいそうですよね。

首都高速道路の24時間モニタリングとは面白そうです。

この24時間の間にトラブルってどのくらいあるのでしょうか。たくさんの交通量があればある程トラブルの数も多そうですよね。

女子高生の轢き逃げ事件も紹介されるようですが、凄く痛ましいことです。

この轢かれた女子高生の命は無事なのか気になります。轢き逃げをすればそれだけ罪が重くなるのに逃げるなんて頭が悪いと思います。

こういう番組を見るのは凄く好きなのですが、けど危険運転をするような人間はいなくなってほしいと願います。

激撮 交通SOS24時 見逃した配信みどころ

 
もうこの手の番組は何度も見ているというのに飽きることはないですね。

水トク!「激撮!交通SOS24時」は最新の危険運転などの映像を激撮した物を放送するようです。高速道路でのあおり運転という文字を見るだけでぞっとしてしまいます

。以前東名高速のあおり運転事故が大問題になりましたが、実際はあおり運転をする人間というのはニュースにならないだけでかなりいるそうです。自分もあおられた経験があるという人、ネットで見たりしていると結構いることに驚かされます。

交通取締りをしてその活動が放送されるようですが、でもあおり運転でも全部を取り締まれるわけではないのでそれはかなりもどかしいことです。

今毎日のように見掛けるニュース、アクセルとブレーキの踏み間違い事故についても放送されるそうです。

もしかするとこれも事故の瞬間の映像が紹介されたりするのでしょうか。

人を轢いていないといいのですが、もうこのような運転をする人は二度と車が運転出来ないようにしてしまえばいいと思うのです。

女子高生の轢き逃げ事件とかも絶対に許せないですね。このような愚行な運転をしている人間は自分が一度危険な目に遭ってみないとどれだけ恐ろしいことをしているか分からないと思います。怖いですが放送はどれも見ごたえがありそうです。

激撮 交通SOS24時 見逃し配信 視聴者意見

警察24時ものでも盗みとか覚醒剤とかではなく交通をメインに密着して取材した激撮!交通SOS24時。最近悲惨な事故のニュースを毎日のように見ています。

そんな時期になぜこのような番組を放送するのかと思う人もいるかも知れませんが、このように危険な運転による事故が多発している時期だからこそ余計に見てほしいですね。

特に高齢者や運転することに変な自信を持っている人は絶対見るべきだと思います。

客観的に事故の映像などを見ることにより、事故というのはどれだけ恐ろしいことなのかということが分かると思います。

日本の映像だけではなくて海外の事故の映像なども流れるそうです。

女性の運転する車が店舗に激突ということで、よく日本でもこんな事故が起きてますが、やっぱりこの人も高齢者なのでしょうかね。

海外での高齢者の免許の返納率などについても知りたいところです。

ロシアでは交通違反をした人にあるシールを貼る取り組みをしているらしいのですが、これは面白そうですね。

私は違反をしましたとアピールしているようなものでしょうし、貼られた人はもう二度と違反なんてするもんかと思うしいいんじゃないでしょうか。

日本でもこんな取り組みをしてくれたら嬉しいですね。

激撮 交通SOS24時 見逃し配信 視聴者意見の内容

警察の活躍に密着する番組を見るのが好きなので、今度の水トク枠は激撮!交通SOS24時が放送されるようで凄く楽しみにしています。今回は交通事故などがメインのようですが、ちょっと気になったのは交通事故ではありませんが雪崩での救出劇です。

番組表にはカメラの目の前で雪崩が発生したとありましたが、本当に恐ろしいことだと思います。

海外の出来事も放送されるそうですが、北アルプスと書いてありますがこれは日本の北アルプスのことなのでしょうか。人々が巻き込まれたということで、自力で脱出するのは難しいでしょうね。

地上部隊とヘリコプターが連携して救助にあたるということですが、複数の人が巻き込まれているということで大変でしょう。

それに雪崩は再び襲って来る可能性もありますし、救助する側も命の危険に晒された状態での救助となりそうですね。

どうか巻き込まれた人たち全員が無事な状態で救出されたらと思います。それ以外は交通事故や危険運転がほとんどらしいのですが、最近は毎日のように痛ましい事故をニュースで見ます。

危険運転をする人の気が知れないですし、こういう事故が撲滅してほしくて仕方ありません。交通課の警察の方々も本当に凄い仕事をしていると思います。

まとめ

 

この警察特集の作品は毎回面白いので飽きることがありません。

その理由は事件や事後に終わりかありませんし、内容は同じでも犯罪の経緯と犯罪者側の意見が違うからこそ面白い映像作品になり実録ドキュメンタリー映像になっているのではでしょうか。

空からヘリが高速道路を監視するのはあおり運転の瞬間になっています。最近はこのあおり運転による事故が多発しており危険になっています。

その悪質運転の取締りに密着するようです。高齢ドライバーが店舗に激突した瞬間。衝撃の事故現場とは?となっており、最近高齢者のドライバーがブレイキとアクセスを踏み間違えて大事故になる事件が多数多発しております。この映像ではその瞬間とその現場の映像になっており貴重な状況映像になっているのではないでしょうか。

そしてなんとカメラの前雪崩発生し、そこで壮絶の雪山救助が始まるようです。

この映像は狙って撮影していたのではなくて偶像にも起きま自然災害の映像になっているのではないかと思います。

番組内容としては、毎回同じでも何故か見てしまう中毒的なドキュメンタリーになっています。

ナレーターは今回も若本規夫さんになっており、毎回馴染みのある声ですのでこれからもよろしくお願いしたいと思います。

水トク 激撮 交通SOS24時 見逃し配信 6月12日無料視聴 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)で、本編が見れない場合は、下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

水トク 激撮 交通SOS24時 見逃し配信 6月12日無料視聴