アニメ

かつて神だった獣たちへ アニメ/動画 1話/無料配信7月1日/b9/アニポ、anitube、kissanime

かつて神だった獣たちへ 動画 1話アニメ無料配信7月1日/b9/アニポ、anitube、kissanime

 

2019年7月1日23時からTOKYO MXで『かつて神だった獣たちへ』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

かつて神だった獣たちへ 動画 1話
 

かつて神だった獣たちへ /番組内容

 

パトリア大陸に生まれた民主主義国家【パトリア】。
経済的不一致から【北部パトリアユニオン】と【南部パトリア連合】に分裂したこの国では、長きに渡る内戦が続いていた。劣勢に追い込まれた北部は、南部打倒のため、遂に禁忌の技術を用いてしまう。人間を異形の兵士へと造りかえるその術は、人の姿と引き換えに、神にも喩えられる力を得るというもの。その力により長き戦乱は、和平へと導かれる事となった。

【擬神兵】、それは【神】と称えられた救国の英雄。

時は経ち、戦争が過去へと移り変わる今。
人の姿と引き換えに【擬神兵】となった者たちは、その過ぎたる力故、
人々からただ【獣】と称ばれ、恐れ蔑まれる存在へと変わっていた。

元擬神兵部隊の隊長・【ハンク】は、【獣】に身を堕としたかつての戦友でもある【擬神兵】を殺す者【獣狩り】として旅を続けていた。擬神兵だった父の仇を探す少女【シャール】はハンクと出会い、父の死の意味を知る為、共に旅することを決意する。やがて知る、戦い続けなければならない本当の理由。そしてハンクが探す【獣を解き放った男】の存在。

仲間殺しの罪を一身に背負い続けていく【ハンク】の旅路の行き着く先とは?

 

かつて神だった獣たちへ キャスト

 

ハンク
小西克幸
シャール
加隈亜衣
ケイン
中村悠一
エレイン
能登麻美子
クロード
石川界人
ライザ
日笠陽子
ミリエリア
市ノ瀬加那
エリザベス
坂本真綾 (他)

 

かつて神だった獣たちへ 動画 1話アニメ無料配信7月1日/b9/アニポ、anitube、kissanime裏に隠された真実に触れたい

 

兵器という言葉からは銃や戦闘機など無機質なものが連想されますが、この作品では人間に力を与えるという禁忌を破ったものとして登場するようです。

国を2分した内戦の中で生み出された異形の「兵器」たちは、かつては神として疑神兵と呼ばれ英雄視されていたのに、戦争が縁遠いものになった世では強すぎる力のために獣と呼ばれ人々から避けられ討伐の対象とされているのが何とも皮肉です。

主人公のハンクは元疑神兵でありながら同じ疑神兵を狩ってかつての戦友を探す旅をしているそうですが、一体どんな理由で仲間だった存在を狩ることになったのか、作中で語られるのが楽しみです。

人と、もう人でなくなってしまった兵器はもう相容れることのできない存在になっている世界のように感じるので、その中でどうストーリーが展開していくのかが気になります。

また、ハンクが手にしているのは大きな銛なので、バトルシーンは超人的な力を発揮してこの銛を使った豪快なアクションが期待できそうだと思いました。

父の仇としてハンクを追う少女シャールの存在は、戦争が終わってもなお傷跡が大きく残る世界観を予感させるので間違いなく重いストーリーが想像されますが、裏に隠された真実に触れたいと思うような、放送開始が非常に楽しみな作品です。

 

かつて神だった獣たちへ 動画 1話アニメ無料配信7月1日/b9/アニポ、anitube、kissanimeあらすじまとめ

 

「かつて神だった獣たちへ」は、めいびいさんが描いた同名の漫画が原作のTVアニメです。

物語は中世ヨーロッパ風の乱世が舞台となっていて、重厚な世界観が特徴です。

ストーリーですが、パトリア大陸にある民主主義国家パトリアが、経済的な不一致が原因となり、北部パトリアユニオンと南部パトリア連合に分裂してしまいました。

長きに渡り内戦が続き、劣勢になった北部は、人間をモンスターのような異形の兵士へと造り変えたのです。

この術は、人の姿が変わるのと引き換えに、神のような力を得ることができるものです。

この異形の兵士は擬神兵と言い、戦乱は和平へと導かれたため、神と称えられるようになりました

。しかし時は経ち、とてつもないパワーをもつ擬神兵はやがて疎まれる存在になり、獣と呼ばれ、蔑まれるようになっていきました。

元擬神兵部隊の隊長・ハンクは、獣のような姿になった戦友・擬神兵を殺す旅を続けていました。

擬神兵だった父の仇を取ろうとする少女・シャールはハンクと出会い、父の死の意味を知るため、ハンクと共に旅をすることを決意します。

非常に重いテーマですが、戦後の兵士が平和な世の中に馴染めないという話は現実にあり、考えさせられるテーマです。

 

かつて神だった獣たちへ 1話動画アニメ無料配信7月1日/b9/アニポ、anitube、kissanimeとても切ないアニメ

 

7月から始まる「かつて神だった獣たちへ」は戦いのために人間から擬神兵になった人の戦いの後の扱いがどうなっていくかを描いたものがたりです。

彼らが戦いに勝つために擬神兵になったの戦いが終わった途端に扱いが変わってしまうのが可哀そうにも思えてくるし、心を失って暴走してしまうとわかっていてなんでそういった風に扱われるのかの理由も気になります。

とても切ない感じのする内容が多そうに見えて最終的に良い最期を迎えられるのかどうか、それとも悲運な終わり方をしてしまうのか想像がつかない感じがします。

ほかにも多くの擬神兵が出てくるようなのでそれぞれの擬神兵が特徴的な攻撃手段などを持っていそうな見た目であり、バトルシーンもどんな戦いぶりがみられるのかが楽しみです。

見た目からして強そうだし、人間対擬神兵、擬神兵対擬神兵、それぞれの戦いぶりで分けて想像してみても迫力がとてもあるような気がします。

ヒロインポジションっぽいシャールという女の子が銃一本で挑むような描写があって銃で擬神兵に相対していくのかも楽しみです。

最近はやりの完全な主人公tueeな感じでもなさそうだし、そういった部分でも見たいと思うし内容の予想がしづらくてたのしみです。

 

かつて神だった獣たちへ 動画 1話アニメ無料配信7月1日/b9/アニポ、anitube、kissanime豪華制作陣

 

製作陣がまず、豪華だなと思います。

有名なそうそうたる方々だなと思います。

この制作さんの前の作品をみたことがありますが、アクションの表現が細部までこだわりがあり、見ているほうがはらはらして緊張感がありました。

前は参考にしたといわれているロケ地もさまざまなところで行われており、世界のいろいろな場所が登場しますので、旅行が好きな方は元ネタがわかるのでそういった見方もできると思います。

原作があるのですが、作品を全部見ないといけないようなものになるのかもわかりませんがきっとこの作品単体で見てもストーリーが構成されていますので、より具体的な世界を知りたいと思わされるようなつくりになっているなと思います。

そこはうまく誘導ができているようになっているのだろうと思います。

あとは音楽も要素の一つなので、注目しています。

音楽を担当されていた方の前の作品はとてもスケール感があったので、今回もどのようになるのか楽しみにしています。

戦いを表現されるのはストリングスなのでしょうかとても気になります。

現代に疲れている人に娯楽を提供することができるエンターテインメントがつまった作品だと思いましたので、時間があるときにぜひみることをおすすめします。

 

まとめ

 

「かつて神だった獣たちへ」という作品は内戦を終結させるために、人間の姿を捨てて得た強大な力を使って平和を実現させた後の世界というストーリーになっています。

人間の姿を捨てた結果、彼らは人間とは違う兵士の姿になってしまったがゆえに、その後の人生においても大きな影響を与えます。

平和と引き換えにそういった状況をもたらしたわけですが、それでも彼らは人間ではありえないほどの強大な力を手に入れたままです。

そういう元は人間だったものの、今は能力値も見た目も違う生物として生きている彼らがどういう人生を送るのか?は非常に注目でしょう。

戦争はいろいろな面で人々の人生を変えますが、このかつて神だった獣たちへという作品もそういった側面を大いに持っています。

この作品の場合、人生の変わり方があまりにも非現実的な部分がありますが、現実の戦争でも多くの人たちの運命が変わっているでしょう。

そういった戦争そのものについての是非を問うている作品のような気がして、こういう部分も見どころではないか?と思います。

かなりファンタジー要素が入った作品なので、日常系のアニメとは違う新鮮な気持ちで見られると思いますし、そこが非常に楽しみと言えるでしょう。

 
かつて神だった獣たちへ 動画 1話アニメ無料配信7月1日/b9/アニポ、anitube、kissanime/ 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)にないときは

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

かつて神だった獣たちへ 動画 1話